誰いつメモ つぶやき版

リンク先

無料ブログはココログ

ハードウェア3S

2010年6月30日 (水)

サーバー容量オーバー

先日から弊社サーバーの使用容量が100%近くなっていたため、データの削除などを繰り返しました。
しかし、一向に容量軽減ができませんでした。

ふと使用している分類を確認してみると、メールが40%近く締めていることが判明!

最近社内のマシンを新しくして、メールの設定でサーバーに残る設定になったいたため受信したデータが削除されることなく永遠に残りデータが溜まっていきサーバー容量を圧迫していることがわかりました。

すぐさま設定を見直していただきました。

おかげで現在は使用容量を70%ほどまで下がりました。
まだまだメール以外にも消してもいいデータはあるはずなのですが・・・

みなさまご協力お願いします。

2010年1月13日 (水)

あるイミハードウェア

水曜日マルチメディアチームです


3Sに欠かせないモノ…………

それは



まぁ、色々ありますが
一番はコレじゃないでしょうか

Img1
(前世はタオル…)



これがなければ3Sは出来ません
基本中の基本、原点とも呼べるもの(言い過ぎ)

日々、消耗していく雑巾達
会社の(お金の)力で新しいキレイな子を呼び迎えてしまえば簡単なのですが、
ここは愛情込めて自分たちの道具は自分たちで用意すべき(建前)




わざわざ買うのもMOTTAINAIですしね

2009年9月17日 (木)

データの共有

もともと会社全体でデータ共有用にサーバーを立てていましたが、いつの間にやら各チームごとにハードディスクを持つようになりました。

だんたんとチームの共有ハードディスクをよく使うようになり、今ではそのサーバーも故障のままの状態になっています。

最近チーム変更があり2つのチームが1つになり、1つのチームに共有ハードディスクが2つになりました。

それぞれのチームでそれぞれのルールで使用していたので、収納方法が異なり本当の意味で共有になっていないと感じました。

まずはもともとWEBチームにあったハードディスクを会社全体で使うイラストや定型フォーマットなどを収納し、デザインチームのハードディスクには案件(実作業)のデータを収納するように移動しました。

データは日々増加するものなので、今のままではすぐにハードディスクがいっぱいになりそうです。

必要なデータのみが保存されていて、誰でも取り出せるようにする事がRAYの3Sテーマだと思います。

2009年7月17日 (金)

いつかは壊れる

R0010304Webチームの金子です。
この自作マシン風のWindows、かれこれ7年ほど、マルチチームで主に3Dのレンダリングで活躍してきましたが、中のメイン基盤の電解コンデンサの寿命が来てしまい
すっかりつかえなくなりました。(安物の部品使こてたみたいですね)
CPUは3世代ほど前のものになり、今更って感じなのですが、このPCのケースは贅沢にも放熱の良いアルミ製で、電源モジュールも当時タイヘンいい物を選んでいます。

5万円ほどかかりますが、最新のCPUを積んで蘇らせたいと考えています。
なんでも廃棄するのはエコじゃないし。

ご予算、ご検討よろしくお願いします。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック